永島敏行さんおすすめ、農業や植物育成の乳酸菌生成エキス、バイオエクセルGなら株式会社エクセル

農業と植物

バイオエクセルG(乳酸菌生成エキス)

植物と土壌細菌、人間と腸内細菌

土壌細菌
エクセルG 希望小売価格
100ml 3,000円(税抜)
500ml 11,000円(税抜)
※商品の販売はこのサイト上では行っておりません
「根幹」や「根本」などの言葉からもわかるように、「根」はものごとの基盤、中枢を指します。 植物にとっての根はライフラインであり、植物は根を通じて土壌から栄養分を吸収し、茎や葉にエネルギーを供給しています。当然、土壌の良し悪しが植物の生育伏態を左右することになります。
この栄養吸収作業に大きく貢献しているのが、土壌中の微生物です。植物は、成長に必要なすべてのアミノ酸を、アンモニアや硝酸などの無機栄養を用いて合成しますが、もし初めからアミノ酸の伏態で吸収することができれば、合成の手間が省けて効率的ですよね。このようなアミノ酸は、有機ミネラルとともに 「有機栄養」といわれています。
実は、よい土壌細菌が棲んでいれば、落ち葉や動物の死骸などから良質の有機栄養が土中でつくられ、植物はこれを直接吸収することができるのです。しかも、有機栄養の多い土壌に張った根の利点は、そればかりではありません。有機栄養には、根の根毛をより多く、より丈夫にする力があるのです。その結果、吸収効率はさらにアップします。

私たちの体内にも、これと非常によく似たシステムがあります。
根にあたるのが「腸」、土壌細菌にあたるのが 「腸内細菌」というわけです。
根毛の役割を果たすのは、腸壁にびっしりと敷き詰められた微絨毛です。よい腸内細菌はしっかりとした微絨毛をつくります。さらに、よい腸内細菌は腸内の食物を発酵させ、必要な栄養素の吸収を促したり、ビタミンやミネラルをつくり出します。植物が土壌細菌と共生しているように、私たち人間も腸内細菌と共生しているのです。
また、土壌細菌と腸内細菌には、ほかにも共通点があります。それは悪い菌を排除する力。栄養吸収活動を阻害する悪玉菌の抑制にも、ひと役買っているのです。この腸内細菌の活動が低下し、発酵不良に陥った状態が便秘です。
便秘を放っておくと、悪玉菌が増殖して有害物質が発生するばかりでなく、足りない栄養素の合成作業も滞ってしまうことになります。便秘がさまざまな病気の原因となるといわれているのは、そのためなのです。 腸と根は同じはたらき

バイオエクセルGとは

「バイオエクセルG」は有効菌(乳酸菌類)の分泌物です。 茎葉部や根細胞を修復し根の動きを活発にします。また、 土壌有効菌の繁殖しやすい環境を調え農薬に頼らず、健康で美味しい作物が収穫できます。
特徴 ハタラキについて
1. 土壌微生物郡の増殖と活性化。
  1. 有効菌の活性を高め、病原菌の増殖を抑えます。
  2. 根と微生物の均衡した相互関係を保ち、急激な気象変化に対して緩衝能力の高い環境を作ります。
  3. 土や植物根のもつ分解、排泄機能をたかめます。
  4. 根の病害抵抗性が強化されます。
  5. 微生物相が偏りがちなハウス栽培の土壌にも最適です。
2. 茎葉部の多様な微生物も増殖
葉面散布資材として使用することで地上部・茎葉部ともに豊富で多様な微生物が増えます。地上部では有機物の分解、葉面部では同化作用や理化作用に関する微生物も沢山います。使用することで茎葉部土壌の微生物のダメージ回復、活性化に効果があります。

これからの植物育成には「バイオエクセルG」を利用されることをお勧めいたします。 バイオエクセルGを使用しての比較対照

  使用方法はこちら
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください (無料)

▲このページの先頭へ

その他の商品
健やかな暮らしのために(人間用) 水産・生鮮食品 農業と植物
  • 乳酸菌の豆知識をご紹介します。
  • 乳酸エキスができるまで
  • 乳酸菌の秘密